式のあとの段取り

式のあとの段取り

式のあとそのまま会場か、近くの場所でパーティとなるでしょうがパーティにかかるお金は新郎新婦が払うといったことがおおいです。式が終わったあとにすぐ食事がとれるかというのはゲストの皆さんにとってみれば重要なことです。

 

ここであまりに長い時間待たせてしまえば、内心腹をたてているといった状況になりかねません。料理の味、量、時間には注意しましょう。味、量については模擬式などを見たりすればわかるでしょう。会社にもよりますが、結婚式当日の環境を再現するという模擬式もあります。

 

ブライダルフェアなども活用して細かいところも担当者に聞いてください。結婚式のパーティで出された料理に文句を言う人はいないと思いますが、内心腹をたてているということも多いでしょう。またパーティの長さも肝心です。

 

人を呼ぶほうとは間隔が違いますから、長すぎても短すぎてもいけません。全体的に言えることですが、自分が式を開くとき、式に招かれたゲストになったつもりで結婚式の段取りを決めるとよいでしょう。よかれと思ってやったことも、喜ばれないと言うことになったら悲しいですね。パーティ終了後には高価ではなくても引き出物を送る人も多いです。

 

ですがかさばらないものの方がいいですね。リゾートウエディングの場合は特にそうなのですが、移動距離や旅費、時間などがかかりますので一度自分達のたてたプランを教えて、その後で式に来てもらうかどうかは葉書なりで送れば相手も断りたい人は、断りやすいでしょう。無理矢理来てもらってもいいことはありません。