ウエディングは一生の価値

ウエディングは一生の価値

結婚式をどんな風に行うかは、女性にとって大問題ですよね。リゾートウェディングってよく聞くけど、どんなものなのかしら、と思っていらっしゃる方に少し私の体験談を紹介したいと思います。

 

 

 

私は、よく日本で行われる会社の上司を主賓とし、家族は一番後の席に座って挨拶回り、といった結婚披露宴はもともと望んでいませんでした。主役を家族にしたかったのです。

 

 

 

そこで家族や親しい仲間だけで行う事が出来るリゾートウェディングが一番、自分たちに合う挙式の形式だと思いました。場所は、ハワイ。私の一番好きな場所。グアムや沖縄といった選択肢もありましたがやはり結婚式は妥協はせず理想の形で行うことが一番だと思い、ハワイにしました。

 

 

 

そこまで家族全員を連れて行く事は、確かに容易い事ではありません。仕事もありますし、経済的なこともあります。幸運にも、私達は家族全員あつまることができ、総勢20名の挙式となりました。

 

 

 

とはいえ少人数の披露宴ですから盛り上がる者にする為、前日に前夜祭をひらいて両家の親睦を深めました。おかげさまで、当日は和やかな雰囲気で挙式披露宴を迎えました。

 

 

 

出席者の中には還暦を迎える人がいてサプライズのプレゼントをわたしたり、子供達にウェディングケーキを飾り付けしてもらったり、出席者全員が主役になれる瞬間を作り、みんなが楽しめる、そして感動する挙式披露宴をする事が出来ました。

 

もし今リゾートウェディングにするか迷っている方がいれば、是非参考にして頂けたらと思います。