思い出と感動

思い出と感動

お金に余裕があれば、ぜひリゾートのウェディングをおススメします。私の場合は、主人と結婚するまでお付き合いしていた時期が長かったということもあり、2人でリゾートウェディングをしたいとずっと夢に描いていました。

 

 

 

ですので、海外でウェディングをするため、お金を貯めていました。海外でリゾートウェディングをする場合、新郎新婦の2人だけでするのもいいですが、できれば仲の良い友達や両親・兄弟・もしできれば近しい親戚なども招待してあげると、思い出と感動がいっぱいの、幸せなウェディングになると思います。

 

 

 

私たちの場合は、海外のリゾート地にある、有名なチャペルで挙式をしました。もともと、テレビでそこの特集をしているのを見て一目ぼれしたからです。そして、そこのチャペルを代行してくれる日本の旅行会社を通して挙式を行いましたので、円滑に素敵な式ができたと思います。

 

東京 ケータリング

 

現地では、日本語のガイドが挙式の一連の流れを説明してくれたり、一緒に同行してくれたりしましたので、英語に自信がない私たちでも、問題なく式が進められたと思います。

 

 

 

神父様もとても素晴らしい方で、現地式のお祝いをやっていただき、素晴らしい景色とともにこの地と人々に心から祝福されているかのように、とても幸せな気持ちになりました。

 

 

 

海が見えるとてもきれいなロケーションで、日本ではなかなか味わえない式だったと思います。参列してくれた友達や家族もとても喜んでいましたし、みんなで和気あいあいと楽しい結婚式ができました。今でもリゾートウェディングのアルバムやビデオを見ては何度も感動しています。