感動のリゾートウェディング

感動のリゾートウェディング

本来「リゾート」という言葉自体は、のんびりとリラックスできる場所という意味だそうですが、「リゾートホテル」とか「リゾートマンション」とか複合的に使われると、その意味は整備された様々な施設のあるという意味にかわってきます。

 

 

 

でも、その両方の意味を共有しているのが「リゾートウェディング」ではないでしょうか。最近ではリゾート地でなくても、施設の整った結婚式、全般をリゾートウェディングと読んでいるそうです。

 

 

 

お城のようなロマンティックなチャベルにヨーロッパの有名な豪華な教会をイメージしてしまうような教会風の建物でのウェディングで、キレイなドレスをまとった花嫁、この雰囲気に出席者も思わず感動していました。目の前で行われている結婚の儀式がまるで映画かドラマのように見えました。

 

 

 

式も滞りなく終わり、祝福のフラワーシャワー、続いて出席者からのお祝いの祝福の言葉が送られていました。最後に新郎新婦によるチャペルでの鐘を鳴らすときにはみなさん非常にいい顔をしていました。チャベルの鐘の音はこの時しか、味わえないものではないでしょうか。

 

 

 

そのあとは披露宴に続いていきます。披露宴も広い庭を利用したガーデンパーティーにしてもいいし、広いロケーションを有効に利用した開放感を楽しむのも良いかもしれない。

 

 

 

ただ、高齢の親戚の方々のために普通に室内でのパーティーの方がラクという方もいるでしょうし、そのあたりは自由になります。どちらにしても料理は豪華でこったものが出されるので非常に楽しいですね。リゾートウェディングならではの感動が味わえます。